葉酸の栄養素とおすすめの葉酸サプリ

葉酸は私たちの体にとって必要な栄養素

最近、よく聞くようになった言葉に葉酸というものがあります。この葉酸は人間にとって必要な栄養素であるビタミンの一種となります。


葉酸の摂取方法

 

ビタミンと言ってもさまざまなものがありますが、A、B、Cといったようにいろいろなものがあります。水溶性のものもあれば脂溶性のものもあります。葉酸は水溶性のビタミンB群に属した栄養素なのです。


この栄養素である葉酸をきちんと摂取することで健康を保つことができるのですが、では、どのようにして摂取するのがよいかということになります。この葉酸が最初に抽出されたのはほうれん草の葉っぱになります。そのため、葉酸と呼ばれるようになりました。


ということはほうれん草を食べればよいということになりますよね。実際にはほうれん草だけでなく、そのほかの緑黄色野菜からも摂取することができます。他にも果物やレバーなどからも摂取することができます。


ただし、食事等で葉酸を摂取しようとする場合、注意しておくことがあります。他の栄養素などでも言えることなのですが、葉酸は熱に弱く、また、水溶性であるということです。


ですから、新鮮なものを生で食べるのが理想的であるということになります。また、水溶性という点を考慮すれば、スープなどでゆで汁に溶けだした栄養素を摂取する方法もよいということになります。


ゆで汁を捨てるような料理では葉酸はきちんと摂取できないということなのです。実際に調理で水洗いする場合も、切る前に水洗いをし、切った後は水にさらさないというのも効果的ということになります。


料理できちんと摂取できない場合

 

さまざまな理由から、きちんと栄養を考えた料理を作ったり、食べたりできないということも現代の社会では少なくありません。特に一人暮らしなどの場合は、食事はあまり栄養のことも考えず、簡単なもので済ませてしまうこともよくあるのではないでしょうか。


葉酸自体は1日に必要とされる量が大まかに決まっています。平均の必要量が200マイクログラム、推奨とされる量が240マイクログラム、上限の量が1000マイクログラムとされています。


ちなみに1マイクログラムは100万分の1グラムになります。ですから、1000マイクログラムは1ミリグラム、グラムで言えば0.001グラムということになります。


普段の食生活で不足しているようならサプリメントで摂取することも可能です。一般的なサプリメントであれば、1日に必要な量を考慮して作られているので、これをうまく利用しましょう。ただし、注意点としては過剰摂取は禁物という点です。


また、薬を服用している場合、葉酸の吸収が悪くなることがあります。この場合、きちんと摂取しているつもりでも不足していることもあるので注意する必要があるということになります。

Pick-Up Topics

葉酸は妊活中から摂取しましょう

 

妊活中の方や、妊娠の可能性のある方、また、妊娠初期の方はなるべく早めに葉酸サプリを摂取したほうが良いとご存じの方も多いのではないでしょうか。


葉酸は妊活中から授乳時期まで妊婦と赤ちゃんを守ってくれる強い味方ですが、なぜ葉酸を摂取しなければならないのか、あまり理解していないまま、なんとなく葉酸サプリを飲んでいるといった方もいらっしゃるようです。


葉酸は妊娠中に細胞が分裂して、増えてくるとともに、妊婦の体のDNA情報を形成しようとする酵素のサポートを行います。そのため、葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが生まれてくるまでにつくられる細胞やDNAが正常に形成されにくくなることが考えられます。


特に妊活中である受精期間ほど、細胞が活発に分裂するため、多くの葉酸が必要になるとされています。また、妊娠初期も赤ちゃんが葉酸を必要とするため、妊婦の葉酸消費量は、倍近くなるとされています。

「葉酸は妊活中から摂取しましょう」の続きはこちら


サプリメント選びで迷ったら

 

葉酸をサプリメントで摂取しようと考えた場合、現在ではさまざまなサプリメントがいろいろなメーカーから販売されています。どれを選んでも葉酸が含まれていることは同じですが、それぞれ微妙に成分が異なっています。薬局やドラッグストアといった店舗で購入するのであれば、比較したり相談したりもできますよね。薬局であれば薬剤師の方に相談することもできるのです。


かなりの種類の製品から購入するサプリメントを決めなければなりません。まず、考えるのがどういった商品に人気があってどのくらいの価格なのかという点ですね。特にネット購入の場合は同じ商品であっても複数の店舗が対象になりますから、やはり安く購入できるところ探すことになりますよね。

「サプリメント選びで迷ったら」の続きはこちら


葉酸を安全に摂取するためには

 

性別にかかわらず、葉酸は必要な栄養素であり、その摂取は大切です。通常の摂取では基本的には問題になることはありません。もちろん、過剰摂取した場合は副作用が出ることもあります。その過剰摂取による副作用としては、不眠症や食欲不振、また、むくみやかゆみといったような症状が確認されています。


実際に過剰摂取しても副作用が起こる可能性はかなり低くなっています。というのも葉酸は水溶性のビタミンです。ですから、過剰摂取した分は基本的には尿と一緒に体外に排出されるようになっているためです。そのため過剰摂取しても副作用が起こることがないのです。


簡単に副作用が起きるようであれば緑黄色野菜をたくさん食べている人は常に葉酸の過剰摂取による副作用に悩まされることになります。


ですが、実際にそういった人たちが葉酸の副作用で困っているということはほとんど聞くことがありませんよね。逆にこういった野菜をしっかりと食べている人たちのほうが健康的なイメージではないでしょうか。ということは緑黄色野菜はしっかりと食べて葉酸をしっかりと摂取しても問題はないのです。

「葉酸を安全に摂取するためには」の続きはこちら